プロフィール

白鳳(はくほう)

Author:白鳳(はくほう)
大阪在住。
東方アレンジしたりイラスト描いたり。
ご連絡はこちらまで。



HPはこちら↓

当サークルは東方Projectの
二次創作サークルです。
上海アリス幻樂団と直接の関係はありません。

Twitter
在庫状況
【書店委託】
HEARTBEAT
SOPHIA

【個人通販】
FALL in BLUE
Secret Story
こちらまで、住所・氏名および
お求めの作品と部数をメールください。

【DL販売】
Grimoire
ルーミアのバトルランド サウンドトラック(無料)
OLDNESS
緋のラプソディー
地霊信仰
古都の風、天狗の山
桜散るは現世の如し

【再販予定無し】
運命の翼
風神降り立つ
Pre-Festival
蓬莱の追憶
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
紅楼夢8お疲れ様でした(たぶん)
というのも特設作り終わった次の日くらいにこれ書いてます。

いつもの様に畳みます。

さて、今回は地霊殿コンセプトアルバムということでした。
例大祭の妖々夢CDで割と綺麗め(ピアノとかゆるいストリングスとか木管とか)、
夏コミの文花帖CDでギターメインコテコテのロックという方向で来たので、
ちょっと今回は今までやったことないようなものをやろうと思って作りました。

1.大地に眠る鼓動(地霊達の起床/暗闇の風穴)
1トラック目ですが一番最後に作った曲です。
のっけからあんまり派手にしてもなあ、
ということでおとなしめのアレンジにするつもりで作りました。
「ダンスミュージックをよく知らない人が作ったダンスアレンジ」が
最終的なコンセプトでした。
「外国人の考えるニンジャ」みたいな曲と思ってもらえれば!
アバーッ!ドウクツイイネ!

2.翠玉色の瞳(緑眼のジェラシー)
16分バスドラ+チャーチオルガン+コーラスでシンフォニックメタルになるんじゃないか?
という発想で作った曲です。
でも出来上がったらディストーション系ギターを何本も盛ってしまったあたり、
「シンフォっぽさ」が全然足りないなあと反省。

3.地霊殿(ハートフェルトファンシー/廃獄ララバイ/業火マントル)
かなり前からやりたいやりたいと思っていた曲です。
基本的にあんまり長い曲が好きじゃないので、大体3分前半くらいにまとめてしまうんですが
(テンポ速めの曲にしてしまうのもその一因だったりする)
たまには長い、超長い曲作りたいなと思って作りました。
当初の目標はAQUARIA MUSICSさんの「組曲紅魔館」で、
プログレッシブロック方面に重きをおいたアレンジにしようと考えてたんですが、
紅楼夢申し込んだ直後にFF6の「妖星乱舞」を聞く機会があって
(ちなみにこれをきっかけにしてFF6をアーカイブスで購入して一周しました)
エレキギターよりも弦やオルガンが主題になるような方向に修正しました。
第一楽章(~2:16)は地霊殿入口、第二楽章(~4:10)はお燐の居室、
第三楽章(~6:17)はさとりの内面、第四楽章(~8:59)は主さとりとの謁見、という
物語をイメージして作ってます。

4.神の火を崇めよ(霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion)
あんまりにもいろいろ手を出し過ぎるとわけわかんなくなるので、
今までの自分らしい単純でわかりやすいロックアレンジを目指しました。
頭空っぽでノリノリになれるような曲に仕上がってると思います。
しかし太陽信仰は原曲が(前奏とか)臨時記号多くてめんどくさかったです…

5.風祝の矜持(ラストリモート/少女が見た日本の原風景/信仰は儚き人間の為に)
ラストリモートは早苗さん曲だなあと思って風神録から二曲混ぜました。
地霊殿早苗さんはもう幻想郷に慣れてきた頃合いというイメージがあるので、
原風景で昔の早苗、信仰(ryとラストリモートで幻想郷に来て覚悟を決めた早苗、という
対比を表現できたら面白いと思っての構成です。
だからヴァイオリン・ピアノのような綺麗めの音と、
歪みギターやオルガンのような汚い(いやオルガンはそこまで汚くもないですが)音で
曲調に変化をがっつりつけることを意識しました。
3:12~のヴァイオリンソロは特に、
作っててイメージ通りのものが出来たところなので気に入っています。

6.Lovely Visitor(ハルトマンの妖怪少女)
いやもうこれは無意識の仕業としか言いようがない。
ハルトマンは年始に一曲アレンジしてた(これ)ので、
それをリミックスする方向でアレンジしようと思ってたのですが、
変拍子潰した4/4のありきたりなアレンジはつまらないなと感じてしまったので
やっぱり完全に一から作り直すことにしました。
そういうわけで年始の曲のテーマの「こいしちゃんかわいい!」と違って
「こいしちゃんクレイジー!」な方面を全面に押し出すことに決め…た結果がこれだよ!
普通の拍子の(いやそもそも「普通」の拍子って何だって話ですが)小節が全然無い。
確かサビ前に1小節だけ4/4があったかな、他は全部変な拍子です。
前奏とAメロが7/8、サビが5/8+5/8+5/8+3/8を基調にした作りにしてます
(このへん自分でもうろ覚えだったり…)。
拍子以外でも、ギターとベースとドラムの強拍部分をずらしたり、
ところどころ細かい違和感を盛り込んでます。
ただその分、繰り返しを多めにとって曲の特徴を掴めるような構造にしました。
結果的にTr.4とは別の意味で「頭を空っぽにして感じる」音楽になったと思います。
スポンサーサイト
2012/10/10 18:09 ライナーノーツ TB(1) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cupyakiudon.blog.fc2.com/tb.php/51-81dcf14e
まとめ【「地霊信仰」ライナー】
紅楼夢8お疲れ様でした(たぶん)というのも特設作り終わった次の日くらいにこれ書いてます。いつもの様に畳
2012/11/04 02:09 まっとめBLOG速報
検索フォーム
カウンター
累計閲覧者:
現在閲覧者:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。